• 〒162-0842
  • 東京都新宿区市谷砂土原町3-4-1 生泉市ヶ谷ビル303
  • Tel:03-5579-2919
  • Mail:info@ruu.jp
  • お気軽にお問い合わせ下さい

製品の制作行程と弊社のこだわり

弊社は日本を代表するファッションアパレルブランド、コレクションブランド、アーティストグッズを中心に、約30年以上手がけた実績があります。大半がアクセサリーを扱っているため、シーズンごとの流行を取り入れた企画を手がけています。
高品質な商品をいち早く納品できるように、国内に限らず海外の工場とも提携し、納得いただける製品を提供できるよう努めています。

まずはこちらの動画をチェック!
MOVIE

Ruuの社内には、原型制作をするための機材が揃っており、他にもパーツの色を調整する染め場、出荷作業をするための検品、袋詰めチームも常駐し、日々クオリティの高い製作を心がけています。

  • ▲原型製作の様子
  • ▲染場の様子

How to orderOEMの流れについて

  • 1アイテムを選ぶ

    「どんな系統の商品にするか」「どんなターゲット層なのか」「どんな素材のものにするか」「どんな色味にするか」「どんな大きさにするか」など、主となるプロダクトについての打ち合わせをしていきます。弊社では過去のサンプルや素材感を直接見れるようなスウォッチ等も多数取り揃えております。実績豊富な社員がプロフェッショナルに要望を伺い、より具体的な形にするために、打ち合わせをかなりしっかりと行っていきます。
    商品サンプル、過去実績についてはコチラ▶▶

  • 2生産数量を決める

    やはりどんな商品でも、一度に生産する数が多いほど単価が下がるのが基本です。生産する製品単位のことを「ロット数」と言います。ロット数によって生産の仕方や上代も違ってくるので、ここは念入りに打ち合わせし、生産ラインも含めて相談しましょう。

  • 3サンプルを制作する

    製品や詳細が決まってきたら、まずはそのサンプルを作ります。色味や素材感、大きさ、使用感などをしっかり見ていきながら、完成形に近づけて行きます。両社のイメージギャップがないよう、生産ラインに乗せるまで、しっかり打ち合わせしていきます。

  • 4見積もりをご提示する

    モノや数量、納期などが決まったら、生産に必要な予算を見積もります。弊社ではお客様のご予算に合わせて制作できるよう、様々なアイデアや手があり、海外での生産なども考慮しながら製品開発に努めます。東南アジアや韓国、中国などとの取引ルートもあり、もちろん全て国内生産でのmade in JAPANも可能です。

  • 5納品スケジュール

    生産ラインに乗れば、今度は納品のスケジュールが具体的になってきます。弊社では企画の取り掛かりからデザイン提案、原型制作、検品、納品まで一貫した体制で完成させるため、より高品質な商品を早く提供できるのが一番の売りです。

+α 追加生産について「思っていたよりこの商品が売れて足りない!」「この商品の色違いを更に作りたい!」など、臨機応変な対応ももちろん可能です。追加の場合は納期がタイトな場合が多いですので、まずはスケジュール感をしっかり教えていただき、お気軽にご相談いただけたらと存じます。
Tel:03-5579-2919
Mail:info@ruu.jp

まずはご相談から